SiteDev+ATとは?その4

adminモードの続き

新規作成の時

184stopの自動挿入

通常のページを作成するときは自動的に

#184stop(トップページ,on)

が入るようになりました。
作成終了まで、'on' 公開時点で 'off' にしてください。
作成時のページを見せないで済みます。
修正時も、一時的に'on'にして、他ページに飛ばすようにしても良いでしょう
ただ、この時出来上がりのページ状態を見ることが出来ないので、メニューに ’表示’を追加して出来上がりを確認することが出来るようにしました。 必ず’ページ更新’ボタンを押してから ’表示’を実行してください。

ページリンクの自動挿入機能削除

作成した親ページのリンクを自動挿入されていたが、この機能は削除
親ページのリンクをつくることが少ないため、かえって邪魔になったため。

自動リンクの設定変更

pukiwikiの機能で、登録してあるページ名と同じ名前があると自動的にリンクが作られます。
ページが少ないときは便利だったのですが、意外と面倒なことが起こるものです。
  プラグインはこれを解除するために作りました。

今回のバージョンから、この機能を デフォルトで OFF としました。

PGIDテーブルの表示

今までは、一覧から選んで表示していましたが、メニューに 'PGID'を追加して、簡単に表示できるようにしました。

アンカー名の変更

アンカーは乱数で自動生成されていたが、 ユーザーから「音声読み上げソフトだと乱数は困る」という意見をいただいた。
そこで、自動発生を [#content_2_0_0]の形式に変更しました。
もちろんここを [#tagudesu] と書き換えれば 自由に修正ができます。

また、既に付いているアンカーを一気に新形式にするには、

#resettags

を編集時に挿入します。この行は、実行後自動で削除されます。

見出し中の文字色変更

*
**
***

の時、 文字の色を変えるときは 

COLOR(色){文字列}

文字の大きさを変えるときは

SIZE(大きさ){文字列}

を使用します

&color(){}; &size(){};

は使えません。


旧バージョンでは、通常のプラグインが使用できるものがありました。




Generated by SiteDev+AT 1.4.6-6 extendsPukiWiki
Copyright © 2001-2011 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-jicustomized by phpspot & AKKO.